Informationお知らせ

誕生日物語その7 〜バースデーフォトがある家の憧れ〜

子供の誕生日に残しておきたいバースデーフォト。スマホで気軽に撮った写真もいいですが、写真館で撮るバースデーフォトはやはり特別感があります。七五三など特別な行事でなくても、意外と利用している方が多い写真館。お子さんがいる方は、子供の成長を誕生日の記念として残しておくのに最適なのが写真館です。子供が生まれてから毎年写真館で写真を撮っている筆者のエピソードや写真館で撮る写真の楽しみ方を紹介します。

バースデーフォトを撮ろうと思ったきっかけ

子供が生まれて写真をたくさん残そうと思う方は多いかもしれません。私もその1人で、日頃からスマホでよく写真を撮っていました。子供の頃は、七五三や卒業式でお世話になった写真館。結婚してからは、なかなか自分の写真を撮ることはありませんでした。しかし、子供ができてからはそれが変わり、0歳の時は、お食い始め、ハーフバースデーとイベントも多いので写真館を利用することにしたのです。子供の笑顔の写真を撮ろうとすると、スマホに興味がいったり、タイミングが合わなくてなかなか笑顔の写真が撮れません。プロならばそんなことはないと思っていましたが、やはりその通り。子供が自然に笑っているバースデーフォトを残してくれたのです。また、写真館では、衣装がついていたり、背景が自分の家にはない特別感があり、写真の出来も素人が撮るものとは全く違うもの。とても素敵に撮れていたことから、遠くに住む祖父母にアルバムとして送り、とても喜ばれました。この経験から、毎年誕生日は綺麗な衣装を着せて写真を撮ろうということに決めたのです。2人目の子供が生まれてからは、忙しさから普段撮る写真の数がすっかり減ってしまいました。それでも、写真館で毎年撮る誕生日記念写真があるので、子供の思い出はしっかりと残っています。子供は成長するごとに写真を撮られることをあまり好きではなくなってきていますが、写真館ではしっかり写真に写ってくれるので、子供が成人するまでこの習慣は続けていきたいです。

写真館で撮る写真の良さ

写真館でバースデーフォトを撮るメリットはたくさんあります。誕生日写真といえば、ケーキやホームパーティー、外食など色々な写真を撮る機会がありますよね。もちろん、自宅でもケーキの写真と一緒にバースデーフォトを撮ることはありますが、毎年同じようなものになってしまうのです。背景などにもこだわると、その写真を撮るのに苦労します。忙しい日々の中で、写真だけのために色々な準備をするのは大変ではないでしょうか。写真館であれば、背景はもちろん、衣装も異なるので、安心してバースデーフォトを撮ることができました。スマホだと、どうしてもブレてしまったり、子供がいつもピースポーズばかりの悩みもありましたが、写真館はさすがプロ。自然な笑顔で、子供の良さが溢れる写真が残りました。

写真館では、自分のスマホで撮影することが可能でしたが、試しに撮ってみると、その画像が全く違うことに驚きまます。照明の良さや写真撮影の技術の良さが最大限に生かされている写真館。一方で、小さなスマホでは限界があるのです。綺麗に写真を残すのなら、写真館が断然おすすめ。まだ小さいお子さんだと、ぐずったり、きちんと写真が撮れるか心配な方もいるでしょう。子供の好きなお菓子やおもちゃや写真館のスタッフの技術があれば、なかなか笑ってくれないお子さんでも瞬間的に良いバースデーフォトを残すことは可能です。少し大きくなると、着たい衣装やポーズなども個性が出てきます。親の意見だけでなく、子供の好きを写真に反映しながら、良い思い出を残すことができるのです。

バースデーフォトの利用法

毎年写真を撮っていたら、お金もかかるしと思われる方が多いのではないでしょうか。確かに、バースデーパックのような豪華なアルバムを購入していくと、金額はどんどん高くなってしまいます。しかし、記念として1枚か2枚であれば、そこまでの費用はかかりません。七五三のようなビッグイベントだと、ついつい色々なポーズの写真を買ってしまいたくなりますが、毎年のバースデー写真に残しておきたいものは数枚あれば十分です。写真館によっては、撮影料と写真データ、写真本体のみなどアルバムを購入する必要がないので安心して撮影することができます。データをもらうことができれば、そのデータを利用して年賀状にすることが可能です。毎年年賀状を送るご家庭は、どんな写真を選べば良いか迷ってしまうでしょう。バースデー記念に写真を撮れば、その写真をそのまま年賀状として使うことができるのです。年賀状はできれば良い見栄えの写真で作りたいという方が多いのではないでしょうか。そんな時こそ、写真館で撮った写真が使えます。スマホで撮った写真だと、なかなか写真に現像するチャンスは少なく、撮りっぱなしになってしまいます。スマホの写真はそのままデータとして残していますが、写真館で撮ったバースデーフォトは唯一、家に飾っている写真になっているのです。写真を現像して残しておきたいと思えるのは、やはり写真館で撮った写真が多いことがわかります。

 

我が家では、年賀状や自宅で飾るほか、親戚へ見せるアルバムに写真館で撮った写真を使っています。また、写真データをマグカップなどにして、祖父母にプレゼントすることもありました。写真があれば、自分たちが楽しむだけではなく、プレゼントとしても利用できます。お世話になった方に、子供の写真が入ったものをプレゼントすると喜んでもらえましたし、覚えていてもらえるのでオススメです。

写真のおすすめな飾り方

我が家では、毎年バースデー記念で撮影した1枚の写真を壁に貼っています。将来的には、32枚の写真を飾り、ハートの形になるようにする予定です。今は、まだハートの完成形にはなっていませんが、子供の成長が一目でわかるので、家に来る人が必ずコメントしてくれます。友人のアメリカ人の家に遊びに行くと、日本人の家庭とは比べものにならない数の写真が飾られて驚きました。リビングルームには、子供達のバースデーや記念日の写真、夫婦の写真もたくさん飾られていましたし、キッチンの冷蔵庫には、マグネットに加工された写真がたくさん。いつでも思い出に触れられていいなと感じ、我が家でも、マグネットにして写真を飾ることに。冷蔵庫は毎日必ず見るので、子供が家に居ない時に、ふと子供の写真を見ると、子供に強く叱ってしまったことや子供に言ってしまったことなど反省することが多々ありました。いつも顔を合わせている親子でも、写真があることで、コミュニケーションが変わってくるかもしれません。

欧米の家までとは言いませんが、家族の写真がたくさんある家は、いいなと感じます。ごちゃごちゃしてしまうので、数枚に厳選しているご家庭も多いですが、写真を入れる枠や飾り方を考えれば、すっきりしたレイアウトが可能です。

フレームを工夫したり、マスキングテープやクリップなどを使うと、おしゃれに見えます。目線の高さにある壁をつかし、一箇所の場所にまとめて貼ると部屋もごちゃごちゃしません。フォトパネルなどを利用して立体感のあるインテリアにしてもいいでしょう。フレームは百円ショップなどでも手軽に買えますし、インテリアの一部として気軽に写真を飾ることができます。

家族写真が飾ってある家

子供が通う小学校で、担任の先生から「お家で写真を飾ってください」と言われました。その理由として、写真が飾られているということで、自分の親から愛されて大切にされていると感じるからだそうです。我が家では、誰に見せるわけでもなく、せっかく撮ったからと飾っていましたが、写真を飾ることで子供の自己肯定感がアップすることがさまざまなデータからも明らかになりました。親から愛されていると感じるだけでなく、自分に自信を持ったり、写真を通してコミュニケーションを取るきっかけにもなっています。例えば、去年のバースデーフォトを見て、こんなことがあったねと親子で会話したり、こんなに小さかったんだねとその成長を褒めることができるのです。写真があることで親子の関係がよくなっていることは確実に言えます。

また、祖父母に送るために写真館で撮った写真やお気に入りの写真をアルバムにしています。パソコンやスマホがあれば簡単にアルバムを作ることができるものです。子供と色々相談しながら、メッセージを入れたり、子供の作品写真を入れたり、色々なアレンジができるので楽しく作っています。今までのアルバム作りといえば、現像した写真を切ったり、貼ったり、器用でなければなかなかハードルが高いものでした。最近のアルバムは、イメージで手を動かせば簡単に配置ができ、背景などもあらかじめ定型のものがあるのでおしゃれに仕上がります。撮った写真のデータがあれば、色々な楽しみ方ができます。

 

バースデーフォトは、その時だけにしか撮れないもの。毎年成長する子供にとって、その瞬間を残しておくことは重要です。写真があることで、明るい家庭になったり、コミュニケーション面でも活性化することがあります。子供の自己肯定感を高めるためにも、写真は重要な役割を果たしているのです。誕生日のお祝いに、記念写真を加えてみるのはいかがでしょうか。

 

ハーフバースデーフォト1歳お誕生日撮影は
福岡市フォトスタジオ原田写真館(香椎参道通り)

原田写真館バースデーフォト専用ホームページ
http://birthday-haradaphoto.com/

ファーストバースデー・ハーフバースデー/フォトギャラリー

http://birthday-haradaphoto.com/gallery/

原田写真館Since1969オフィシャルホームページ
https://www.harada1969.com